100万円の価値を、自分に付ける

なにも心配しなくていい100万円があったら、どうするだろうか。 

私は、多分なにもしない気がする。

退職金を受け取った時に、とりあえず貯めよう…と思ったり、解約した生命保険の返礼金も、特に使わずそのままにしていたりするので。

私は不思議と、レジャーや楽しいことは声をかけてもらってご好意でやらせてもらうことが多い。

自分で娯楽費にお金を使うことがあんまりないのだ。

もしかしたら日頃から人を助けまくっているのが関係しているかもしれない。

 

助けた人からは返ってこなくても、巡り巡ってなにかが返ってくることの方が多いのかもしれない。

 

だから、自分の価値を100万円にしたい。

 

今週のお題「100万円あったら」

 

 

体調絶不調につき…

体を一日中起こしていることが大変になってきた。

一般的な仕事ができるのかがもはやわからなくなってきてしまった。

 

現金が手元に欲しいなと思って書いてみた。

 

一応細々と貯めたお金があるので生活はなんとかやっていける。

 

でも、お金だけはあっても困らないのだ。

 

100万円は自分の力で貯めよう。

 

今週のお題「100万円あったら」

 

違和感を感じた人間関係から離れる

ほんのちょっとだけの期間

彼ができた

でも、すぐにお別れした。

理由は、何を思ったか彼が過去の不法行為を懺悔してきたから。

私が今や法学部出身だからか、嘘をつくのに耐えられなくなったらしい。

知りたくなかったが、一応激しく反省しているので双方に連絡を取って解決方法を探ってみた。

嘘を重ねていたことが判明した。現在進行形で悪いことをしていた。

 

それからは、どうしてもお別れしたくなかった彼から進研ゼミでやったことある!ばりのモラハラ行為が私を待っていたので速攻でさようならをした。

 

私はというと、これから、交際する際に相手に聞くことが増えた。

 

離婚経験はありますか?

子どもはいますか?

外国籍ならば、在留資格の確認。

等を今までは必ず聞いていた。

 

これからは、犯罪歴がないかも聞かなければならない。

 

人は分からない。悪魔は善人の顔をしてやってくるのだ。

 

そして、案外身近に犯罪者はいることも、仕事上知っている。

 

後から知らなかったでは済まされないことだってある。

 

それでも、いっときでもいい夢を見させてもらいたかった私がいた。

 

無理なのだ。

 

持病あり、前職で警察やら裁判所やらとのやり取りに慣れて、現在法学部で学んでいるというと、相手は離れるか、構えるか、懺悔してしまうのだ。

 

魘夢さん、お仕事はこちらです。

 

かなうなら 知らないわたしで いたかった

 

今週のお題「575」

 

 

ファストファッションをエシカルファッションに

f:id:KonkatsuTama:20210617112627j:image

1000円くらいで購入したシャツワンピースが、たった一回着ただけで、ボタンが取れた。

まさに、使い捨てファッションだ。

ボタンの後は、玉留めもされていないし、糸くずがボロボロ落ちてくる。

安物買いの銭失いだなぁとファストファッションの闇を垣間見た気がした。

でもこれで諦める私ではない。直して使えばいいのだ。

早速ボタンを付け替えていたら、外れた1つだけではなく合計3つのボタンが取れかけていることがわかった。薄紫色の刺繍糸で、ボタンを留め直し、晴れてこのシャツワンピースはファストファッションからエシカルファッションに変貌したのである。

 

1000円は、誰かにとっては、1回着られれば良い値段なのであろう。

でも、私にとってはカラー診断をしてもらって選んでもらって大切に着ていこうと思って出した1000円なのだ。開業平だから少なくともワンシーズンは活躍してもらう。これからよろしくね。

持って帰ってきたものの処理は数日以内に

好きなお店のDMが届いた。

温泉でタオルをもらった。

クーポンが使えそうだけど、今欲しいものはないし、タオルは充分に持っている。

数日迷って、クーポン付きDMはゴミに

、タオルは玄関掃除に使ってゴミにした。

物の処理を迷っているとゴミ屋敷になってしまう。

使わないなら捨てる勇気を持とう。

 

私の部屋には、判断を迷った挙句積み重なっているものがたくさんある。

 

日々捨てながら暮らしている。

 

YouTubeで部屋をアップしているミニマリストの方のようになるのはなかなか難しい。

 

でも、自分はちゃんとできると信じている。

オフグリット生活 冷蔵庫は畑を目指して

ネギが旺盛に生えてきた。

カップうどんに入れて食べてみた。採れたてのネギは、切り口から水分が出るくらいみずみずしい。

スイスチャードも順調に育っている。

ブロッコリーは、育てるのを失敗して葉っぱしか出てこないから今夜炒め物にする予定だ。

 

農家の人がどれほど手間と時間をかけて野菜を育てているか実感しながら家庭菜園をしている。

 

想像のつかないくらい大変だ。

 

できるだけ電気を使わないオフグリット生活。失業中、コロナ禍を生き抜くためにはじめたベランダ菜園。

 

うまくいくといいなと願っている。

オフグリット生活 家庭菜園を考える

夏野菜が旺盛に伸びている。

少し前まではあまり元気がなかったのに、目まぐるしい成長を遂げている。

リボベジは意外と難しく、結局のところ苗や、種を買ってきたほうが効率が良いことがわかった。

 

埋めていた種から芽が出ると嬉しいし、リボベジした野菜から新芽が出ると飛び上がるくらい喜びに溢れるのだけれど。